【ガーデンプレイスの前に寄って!】Tokyo の中心で畑を愛す

毎日、毎日、食べ物が、飲み物が、手に入るのが当たり前になってて日常の幸せを忘れてませんか?

今回は世の中が便利になっていく中で忘れはいけない「人の心」についてお話しさせてください。

これは恵比寿駅界隈で無人の野菜販売所を紹介するお話です。

目次

どこにいても便利

何か欲しかったら気軽に、7牛乳のトレードマークのついた便利屋さん(FamilyMart他も含む。)で何でも買えるし、家の中にいても氷のような冷たさをキープできる箱の中(冷蔵庫も含む)には買ったものを長期保存を可能にし、時間を操作して使うことだってできる。

社会的信頼で成り立っている

昔と違い、飲めること、食べれること、寝れるところ。何となく約束されている。今は。

そこを疑うことはしないし、ましてや食べれるかなこれ?とか飲めるのかなこれ?なんて考えることは少ないと思う。今は。

何故なら、それらは見えない大きな信頼があるからだ。「個人」「企業」とは信頼という目に見えない絆で繋がっている。

Amazonを使って注文すれば、指定された日にちに欲しい商品が届く。

Uber Eatsで頼めば、美味しい料理が届く。

例え、配達員が知らない人だとしてもあったとしても使う。他の人も使っているからだ。信頼の可視化に「Reviews」が関係してくる。評価が4~であれば安心できるだろう。

配達員も「Reviews」次第で社会的信用に値される。信頼がなければやっていけない時代である。過ちを犯したとすれば、法律で裁かれる世の中。

信頼を裏切りたくない思いが人を創る。

でも誰もいない、無人のお店があるとどうだろう。

ともちゃんの畑

場所は大都会、東京の恵比寿からのご紹介。

  1. 恵比寿駅西口で降りたら左側に進む。
  2. 恵比寿像や交番がある道を進む。
  3. 駒沢通りにぶつかる信号を渡ったら、中目黒方面(左)に進む。
  4. カーネルサンダースのおじさん(KFC)手前の脇道に入る
  5. FamilyMartの向かいの小さな小道にともちゃんの畑がある。

住所は恵比寿だ。中々見たことがない。

何故なら大都会といえども、少し人気の少ない通りに位置している。カメラもないここは無法地帯である。

もう一度言う。住所は、恵比寿だ。

何より野菜がいっぱい!

新鮮なお野菜がこんなにも立ち並ぶ。味や鮮度というよりともちゃんの人柄を頭に浮かべながら買いに来る。

f:id:com11-4k:20200617064502j:image

ズッキーニだって100円である。

近くにあるスーパーではズッキーニは170円/1本と土地の高さが伺える。
https://www.atre.co.jp/store/ebisu/shop/detail/1561

f:id:com11-4k:20200617064535j:image

前回はまだ獲れていなかったのか、赤肉メロンも並んでいた。少し小ぶりだが、400円で買えるのなら贅沢です。

f:id:com11-4k:20200617064802j:image

もちろん、トマトや甘味がしっかり感じる玉ねぎだってある。人気のお野菜は昼前には少なくなってきている。

何故この価格?

この野菜、近隣のスーパーで買うよりも安い。理由は大きく二つあると思う。

  1. 無人による人件削減
  2. ともちゃんの想い

無人ポストにお金をin

やはり人件費がかかっていないという理由が上がるだろう。購入は簡単。無人ポストにお金をin。これだけだ。しかし、これだけではない。

ともちゃんの想い

ともちゃんの想いは野菜売り場の下に綴られてる。読んでほしい。

f:id:com11-4k:20200617065034j:image

ともちゃんは少しでも多くの人に食べてほしい。そんな暖かさであふれている恵比寿なのだ。

話を戻すが、盗みが発生する可能性もゼロでは無い。

確かに見てる人はいるかもしれない、けど誰もいないしなんて盗まれることもあるかもしれない。それに起こってからでは遅い。事後報告だ。盗まれなくてもお金入れてるふりして小銭誤魔化す人もいるかもしれない。そんな浅はかな不安はともちゃんは考えてないのかもしれない。それより「食べてほしい」って思いが目に見えない人とを繋ぐのかなとか思って買ってました。そこにもしっかりと「信頼」がありました。

こんな素敵な畑がある世の中に生まれて良かったって本当に思いました。

お金は1円、5円、10円などはご遠慮してるみたいです。小さなポストだし、すぐパンパンになっちゃいますから、買う際は百円玉をチャリンと!

個人の感想

どうもNetflixより、写実的な描写で現代社会を風刺した作品、「」に感化される1億2590万人の1人です。こちらでは現代社会のネットによる虐めや、人間の汚い部分を上手く表現されていて自分達も考えさせられる素晴らしい作品です。子供から大人、全ての人に見てもらいたい。

何故「ゲゲゲの鬼太郎」というと、ある放送で深刻な問題の一つに、「田舎」が上がりました。

やはり、このキーワードが度々世にでて話題に浮かんでは消えていきます。(可視化された部分)

深刻な若者の田舎離れや、パンデミックによる留学生などの日本退去地方の超高齢化のハットトリックが原因で全作物どころか、まともに収穫することすらできない状況に。

話によると、駄目になった野菜は粉砕して、来年の野菜のための肥料になるのだそう。輸入大国でもある日本への世界からの輸出は日本だけでなく、制限されていて先進国では断トツに低い自給率に下手したら食糧危機が近い未来にあるかもしれない。

メディアじゃ流れない、どの局だって、芸能人の不倫騒動とか流してる時代。そんな昨今だからこそ、変える必要があります。悪い噂はすぐ広まり、暗い内容は酷評されたり。

いつから人を叩くことしかしなくなったんですかね。

いつから世間の目ばかり気にして生きてるのか。

いつからふわふわした事だけが認められてマイナスな側面を見なくなってしまったんですかね。

いつから、いつの時代もそうかもしれませんが。

ともちゃんから学びました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなに報告!

コメント

コメントする

目次
閉じる