産まれてきてくれてから1466日目

気づけば娘が生まれてから4年近くがたった。それが今日記念すべき日の1466日である。

1466日=4年と5日の月日が経ってました。

昔は手作業で計算していたと思うと携帯ひとつでわかる現世はすごい、平成、ここ、令和。

本日の1466日が特別何かのに思い出というわけではなくて、毎日が思い出なので記録に残してみました。

思えば、生まれた時は壮絶そのものです。

お腹が空いて泣いたり、眠くて泣いたり、構ってほしくて泣いたり、、、

もう寝る時間を削るとはまさに都市伝説ではありませんでした。これもまた、実際他人事だったと反省した瞬間でした。

けど、不思議なことに毎日泣いているわけではありません。子供は本当に素直です。正直です。

自分が嫌なことがあると周りに知らせる手段として、「怒ったり」、「泣いたり」するのです。

気持ち悪さがなくなると、パチパチして笑ったり、顔が合ったら笑ってくれたり、抱っこしたら笑ったり、高い高いしたら笑ったり。

やり過ぎたら怖くなって泣きそうになったり、抱っこしたら寝んねしてたり、起きたら眠くて怒ったり、泣いたり。

ご飯少ないと怒ったり、お腹一杯だと笑ったり、遊んでほしいと大声だして教えてくれたり、遊ぶと楽しそうにしてたり。

お風呂入るとぽかんとしてたり、夜泣きで夜起きると哀しそうにしたり、寝て離れるとまた泣いたり、起きてずっと泣いてたり。

病院いくと高熱があったり、ぐったりしたり、治ったら元気になったり。

笑って、遊んで、転んで、泣いて、ご飯たべて、笑って、喜んで、毎日が時間よ止まってって思うんです。

そんな私は日々のあったことを日記やtodoリストに記録に残しております。

日記や写真なんかに残すのは暇つぶしでどうせ見ないだろう。

なんてぼやいておりましたが、今では明確な一日を把握したくなりました。だから習慣を大切にしております。

最初は一言でもいいので、始めて見て下さい。やることにはものすごく大きな意味があります。

何かを始める際、目標を決めますよね、例えば朝にランニングやジョギングなどの運動。これを5分、15分、30分と長ければえらい。かっこいい。なんてことは勘違いです。

たくさんの時間を費やすことが偉いわけではないのです。

意気込みができただけすごいんです。靴を履くだけでもいいのです。

人生はマラソンです。いかに継続して続けていけるのかが大切です。

人間は本能的に、飽き性で面倒くさがりやだから、すぐ目標を見失って迷子になるから。いや、私だけかもです。

皆様は子供の日記などは継続して続くかもしれません。好きだから。好きなものは継続できますからね。

そんな朝はお水をあげてくれてた娘の背中に少しじんわり。

あれどうやってやるのかな
f:id:com11-4k:20200324094000j:image
ここだよね
f:id:com11-4k:20200324094009j:image
よし、できた

子育てのページではこれからお父さんお母さんになる人、皆んなにほっこりしてもらいたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなに報告!

コメント

コメントする

目次
閉じる