MENU

【人生のスタンスの勉強】~営業の魔法~

自分だけの一歩。いや、半歩。

いや、半歩の半歩だけ動いてみよう!

と小さな行動を変えてくれるような良書に出逢えたので紹介したいと思います。

この本はPOINTSをまとめてくれているので、本日はそこだけを抜粋して行きたいと思います。

目次

前置き

たくさんたくさん。

たくさんたくさん、私達の人生にはわくわくが潜んでいて、楽しい事だらけ。

そんな毎日、無意識に何気なく生きてる生活にはたくさんのヒントがあります。

ヒントとは楽しいこと、苦しいこと、全てに隠されているチャンスの事です。

歩いてても呼吸をしても小さな発見はあるんです。

「どうやって、小さな瞬間からヒントを見つけるんだろう」
「ヒントって抽象的でわからない」

ヒントって難しくて、人それぞれなんです。

人にとってヒントになることでも周りには全く意味のないこともよくあります。

そのため、人がやってるから自分もやるという人にはあまり効果がないかもしれません。

私のヒントは、上を見ることばかりでなく、下を見ることです!

そのヒントに焦点を当てると、今まで見ていた世界がまた違った視点から世界を捉えることができ、新しい発見があるかも。

とは言っても、この時代から様々な情報、体験からを学び、聞き、見て、影響を受けて、実践までする。

けど、実践はできても意識をして実践することは意外にも少ないです。

目的を見失ってしまうんですね。

もちろん慣れない動作には必ず壁があります。やったことないことは誰しもハードルが高く見えてしまいがちですよね。

でも、壁を厚くしたり、高くしたりするのは実は自分自身です。

答えは人によって様々ですが、自分自身で決めたヒントを探すのか、他人の決めたヒントを探すのか。

ここがわからないと他人、自分でさえわからなくなってしまいます。

じゃあ分かることだけが、正しいのか。と結果論だけでなく、その過程をしっかり見つめていきましょう!

自分だけのヒントを見つけて、意識して、実践して、自分を見つめる。

【Title】~営業の魔法~

この魔法を手にしたものは必ず成功する。

こんな言葉があったら一種の宗教みたいですよね。

でもこの言葉かなり腑に落ちて、誰でもチャンスはあると思いました。

誰しも願望は小さくてもありますよね。

「成功したい」「誰かの役に立ちたい」

これって行動しないと叶わないんです。

失敗はしないけど成功もしないのが現実。

じゃあ努力しすれば成功するかって言えば、それでも叶わないのが現実です。

僕の好きな言葉でビートたけしさんの言葉があります。

努力ってのは宝くじみたいなものだよ。買っても当たるかどうかはわからないけど、買わなきゃ当たらない。

ビートたけし

努力無くして成功は掴めないって気づく瞬間です。常に謙虚の気持ちを忘れず、行動し続けることが必要。

こちらの本もそのスタンスに気づかせてくれました。

「営業の魔法」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなに報告!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる