カルピオーネって何?

日本でよく食べる南蛮漬けってありますよね。

南蛮漬け

あの鶏肉やお魚、(主に小魚)などを揚げて(唐揚げ)それをネギと唐辛子、甘酢に浸した料理。

個人的にはチキン南蛮も大好きで、上記のソース➕タルタルソースで御飯の無限お供の完成です。

エスカベッシュ

揚げた魚や肉をヴィネガーでマリネする料理。

エスカベッシェ(スペイン)やエスカベーシェ(フランス)なんて言われるけどスペインが多いですよね。

ちなみに肉のエスカベッシュは香草、ワインなども一緒にマリネする。

スカペーチェ

Scapece alla zucchini!

ナポリではよくズッキーニで食べられますね。

もはや南蛮漬けならなんでも美味しいです。

サオール

味という意味で

北イタリアヴェネト地方、水の都、ヴェネチアで食べられる郷土料理。

スカペーチェにレーズン、松の実、玉ねぎを加えた一品。クッチーナ ポーヴェラ(大衆料理)であるサオールは鰯が一般的で、クッチーナ リッカ(貴族料理)のサオールはヒラメなどで仕上げてた。結果は鰯の圧勝で、鰯の青味とヴィネガーを包む松の実、レーズンの甘みベストマッチングらしい。

よってサオールはヴェネチア料理だ。

カルピオーネ

Wikimediaより

カルピオーネって元はヴェネトのガルダ湖でとれてた魚の名前なんだって。

日本でいう鯉みたいな川魚。それをサオールみたいにマリネあいた料理が広まって今のカルピオーネになったらしいけど、カルピオーネ自体、収穫量が減ったから今は色んな魚で代用されるけど、もとは魚の名前らしい。

勉強不足でした。

皆様も是非今日は南蛮漬けデイにしましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなに報告!

コメント

コメントする

目次
閉じる